国内線はJALを使おう!

- 国内線はJALを使おう!

国内線はJALを使おう!

飛行機で移動をする場合、飛行機を頻繁に使う人も多くいます。
国内線を飛んでいる航空会社は色々ありますが、その中でも多くの国内線を飛んでいるのはJALグループの航空会社になります。
JALが発行している株主優待券は利用者の目線で見た時、どのようなサービスがあれば喜ばれるのか考え抜かれていると言えます。
旅行などに行く時も力を発揮するのがJALの株主優待券です。


旅行好きの人は必見の優待券

国内の観光名所を巡ったり、パワースポットを巡る旅行に出かける人が年々増え続けています。
これは格安でチケット販売するシステムが定着したからだと言えます。
もし格安チケットより確実に安くチケットが購入でき、JALの飛行機を利用できるとしたら嬉しいですよね?それを実現できる方法が一つだけあります。
それはJALの株主になるという方法です。
せっかく飛行機を使って国内旅行に行くならゆったりとした良い座席に座って移動したいですよね。
株主だけが持てる優待券を使うことでファーストクラスなどの座席も割引されるのが大きな特徴です。
正規の値段では高いと感じてしまうファーストクラスも、半額近くまで割引されると得をした気持ちになりますよね。
これは株主だけが味わえる特権でもあります。
飛行機という乗り物が身近なものになった今、大手航空会社の株主になり飛行機の魅力と株主の魅力の両方を体感するのも良いかもしれません。

まとめ

国内線を飛んでいる飛行機の多くはJALグループの飛行機です。
一人旅行やパワースポット巡りが流行っている今、飛行機を利用する機会も増えてきていると言えます。
格安チケットを買うことができるようになっていますが、安いチケットを提供するために機内サービスが有料化されているのが現実です。
しかし株主だけが持てる優待券があれば、チケットを安く購入することができるだけでなく大手航空会社だからできる機内サービスも無料で受けることが出来ます。
このように株主として航空会社に貢献することにより、それに見合った見返りがもらえるのも株主の特権です。
優待券は購入した株数で決まります。
最低100株買うことができれば優待券をもらうことが出来ます。
目先のことだけに投資をするのか、それとも長い目で見て得をすることに投資をするのか。
普段から飛行機を利用している人なら優待券をもらえる方がメリット大きいことに気づくと思います。